fabrizio-verrecchia-bQxGg8Vx1Vc-unsplash

こんにちは。本日も息抜き中の山口です。
ついに6月に入りました!夏もすぐそこですね🌻
今年の夏は猛暑らしいですよ💦

先日、テレビでテレワークの話題が出た際にコメンテーターの方が「テレワークが続くとお付き合いするチャンスが減り結婚する人が減るのでは?」とお話されていて、そんな馬鹿なとちょっと笑ってしまいました。

しかし考えてみると、WEB上で顔を合わせることがあったとして、そこから「趣味が同じだ。もっと話してみたい!」とか「面白い人だな、もっと話てみたい!」とか「かわいいな(かっこいいな)、もっと話してみたい!」とか感じて、ランチに誘ったり・・・なんて、なかなかハードルが高いように思いますし、そもそもWEB上でのコミュニケーションだけで、その様に感じるところまで辿りつくのか・・・と思ってしまい(若い人は違うのかしら?)コメンテーターの方の発言はあながち間違っていないように感じました。

出会いの場が一つ少なくなる・・・ということで、結婚相手との知り合ったきっかけが気になりました。
調べてみたところ少し古いですが国立社会保障・人口問題研究所の2015年の調査結果がありました。

それによると結婚相手との出会いのきっかけは!・・・なんと!

1位「職場や仕事の関係で」
2位「友人や兄弟姉妹を通じて」
3位「学校で」

1位が職場と仕事関係でした✨

2015年のデータなので少し古いですし、今はSNSなど発達しリアルな出会いの他での結婚も増えていると思いますが、仕事において色々な課題を一緒にクリアしたり、頑張ることで人と人は親密になるケースが多いのでしょうね。
それにやはり「一緒に過ごす🚙」ということがとても重要な気がしました。

今後は出会いや交流の場を提供するような新しいサービス増えて行くのでしょうか。

個人的には幼馴染や小学校の同級生等、小さい頃に出会った人と結婚するのが夢でした。
幼いときに運命の人と出会っていたなんて素敵じゃないですか!?と乙女ちっくに思っております。。。
しかしながら私は大人になってから友人の紹介で主人と知り合いました(笑)

結婚されている方は相手の方とどうやって知り合いましたか?
もしよければ教えてください!(^^)!→こちらから

たくさんの方にお答えいただけたら次回のブログで発表したいと思います🌟!