youtuber-2838945_640

みなさんこんにちは!
うだるような暑さですが元気にお過ごしでしょうか?
暑すぎて外もなかなか出歩けないので、溜まりに溜まった家の物の断捨離を始めてみました…がなかなか捗らず、、^^;
物を1つ買うごとに1つ捨てることから始めよう!と意気込んでいる今日この頃です☆
(ピカピカミニマリストへの道は程遠い…苦笑)

さて、学びの場プロジェクトはYPPで2019年よりスタートし、
「日々の生活、仕事に追われながらも何とか勉強時間を捻出し、自分のスキルを上げたい!」というメンバーさんを応援したい…!
そんな想いを胸にこのプロジェクトが生まれました。
そのプロジェクトの一環として、1日完結型のワンデイブートキャンプを今回初めて開催いたしました。

そもそも『ブートキャンプって何!?』と思っている方もいらっしゃるかもしれません。
数年前に流行ったビ〇ーズブートキャンプを思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ブートキャンプ(boot camp)とは、『技能を身につけるための短期集中トレーニング講座』であり、今回はExcelの講座を開催いたしました。
前置きが長くなりましたが、先日開催されたワンデイブートキャンプの様子をお伝えいたします^^


■第1回YPPワンデイブートキャンプExcel編
『もっと使いこなしたい。Excelの時短術』
■開催日時:2020年8月27日(木) 10:00~12:00


今回はYPP事務カフェプロジェクトの名物講師である
東京メトロポリタン税理士法人副代表の榎本孝史先生をお迎えし、
『初心者でも明日から使えるExcelの小技』
『基本ショートカットキーをいきなり応用編にするポイント』
『関数を覚えなくてもできるピボットテーブル』
など、 事務効率アップに欠かせないExcelに関する基礎知識、ちょっとした応用を余すことなく勉強いたしました。
榎本先生もZoomでの講座は初めてとのことで少し緊張されつつ、講座がスタートしました☆*
講座はパワーポイントで分かりやすく説明してくださり、榎本先生が準備してくださったExcelのシートを共有し、実際にExcelで小技を個々で試しつつ行いました。
このブログを読んでくださっているみなさまに、特別に!いくつか抜粋してご紹介したいと思います^^♪

 

 

■これだけは必ず覚えて欲しい!重要度Aのショートカットキー

・「Ctrl」+「C」 コピー
・「Ctrl」+「Z」 戻る
・「Ctrl」+「V」 貼り付け
・「F2」 編集モード
・「Ctrl」+「PgUp」「PgDn」シートの切り替え
・「Ctrl」+「1」セルの書式設定

誰でも頻繁に使う基本操作である上記のショートカットキー。
ショートカットは覚えれば覚えるほど時短につながり、ポイントは『マウスを使わないこと』とおっしゃっていました。
ショートカットキーを覚えて手が追いつくまでは、マウスの方が早く作業できるかもしれない。
でもだんだんそれが逆転するときが必ず来る、そのときまではマウスを使うのをぐっとこらえて、ショートカットキーを思い出しながら作業していくことが大切である…と。
ショートカットキーによる効率化を実感できるまで極められたら、かなりの時短につながりそうです^^

 

■コピペだけではショートカットのメリットを感じにくい。大切なのは範囲選択とアクションのW使い

「範囲選択」の例
セル
セル複数
行選択
列選択
複数行選択
複数列選択
全セル選択

「アクション」の例
・コピー(C)
・貼り付け(V)
・削除(D)
・挿入(I)
・表示(U)非表示(H)
・太字(B)
・塗りつぶし
・罫線


範囲選択&アクションの例
コピー&ペーストはショートカットキーでやっているけれど、その先がなかなか入って来ずマウスで…という方が多いそうです(私もです…^^;)
マウスの動作が途中に入ると作業ペースが落ちる、だからショートカットキーのみで終わらせた方がペースアップ!
もちろんこれらの全てを覚えなければいけないのではなく、自分に合ったショートカットキーを覚え効率よく作業していくことが大切だそうです。

列選択(Ctrl+Space)し、アプリケーションキーを押して、削除(D)
行選択(Shift+Space)し、太字にする(Ctrl+B)

など、覚えてしまうと意外と簡単にできることが分かり、驚きました!

 

■クイックアクセスツールバーを自分流にカスタマイズすることでストレスフリーの時短作業を

<設定方法>
①左上部(緑色の部分)、リボンタブの▽マークをクリックする
②その他のコマンドをクリックする
③コマンドを選びカスタマイズする

『これだけは絶対にやっておいた方が良い!』と榎本先生が強くお勧めされるクイックアクセルツールバー。
自分がよく使うコマンドを選択し、ショートカットで出来ない作業を登録する。
そして「Alt」+数字で実行。

Excelで実践しながら行いましたが…便利すぎる!と驚きました。
繰り返しやる作業は、最初に環境を整えておくことが後々ストレスフリーの時短作業につながることを実感しました。
とっても便利な機能なので、よく使う作業をぜひみなさんもカスタマイズしてみてください^^*


基本のショートカットキー~ピボットテーブルまでを教わり、Excel初心者の方も中級者の方もご満足いただける勉強会になったのではないでしょうか^^
ショートカットを制する者はExcelを制する!
Excelが苦手で、簡単な表くらいなら少し時間をかけてでもWordで作ってしまうくらいのExcel初心者の私でも、先生の講義は大変分かりやすく、これなら私もできるかも!?と胸が高鳴りました!
また、ピボットテーブルは私にとっては少しハードルが高いのですが^^;、教えていただいたことを復習しつつ使えるようになりたいなぁと前向きな気持ちになりました☆*


☆参加者の声(一部抜粋)

■Bさん
このように新しい知識を学ぶ機会をいただけて非常に貴重で有意義な時間を過ごさせていただきました。
知らなかった事がたくさんでしたので非常にためになりました。
色々と教えていただきましたので、少しでも実務で活用しマウスを触る時間を減らしてキーボードで作業し効率よくお仕事できるように実践していきたいと思います。

 

■Sさん
榎本先生の穏やかな話し方ととても分かりやすい解説。
参加できてとても勉強になりました。
覚える方が大変と思い、ついついマウスを使っていましたが、ショートカットキーを使うとあんなに時短になるということに驚きました。
なるべくショートカットキーを使う努力をして時短目指すよう頑張ります‼
興味が沸いたピポットテーブル。早速私も試しに家計簿を作成してみました。

 

■Kさん
ショートカットキーはアクションより範囲選択がより重要なことやクイックアクセスツールバーの利用法などの具体例など、すぐに実践したいことばかりでした。
テーブルとピボットテーブルについてもわかりやすいご説明により、欲しいデータが簡単に加工でき、修正が容易なことがわかり、実践へのハードルが下がりました。
教えていただいたことを身につけられるよう取り組みたいと思っています。

 

■Sさん
私はExcelはまだまだ初心者のレベルで、まったく使いこなせていなかったので今回のブートキャンプは参加してとても良かったと思っております。
ショートカットの重要性は理解していても、いざ使う段になってどのキーかを忘れてしまって探すのも時間が掛かってしまって、結局マウス操作になってしまうことが多々ありましたが、榎本先生からの「そこをぐっとガマンして、最初は時間が掛かってもショートカット操作を続けてください」の一言に励まされた気持ちになりました。
改めてショートカット操作を頑張って覚えていこうと思うところです。
ピポットテーブルも全く未知のことだったので、教えていただいて本当に良かったです。
今後何か集計のお仕事など対応するときに使えるように、今から練習しようと思います。

 

■Eさん
ショートカットキーもテーブルもすぐに使える&使ってみたくなるもので、大変ためになりました!
実務としては、テーブルで作業した方がいいのか、関数を組んだ方がいいのか、または別の方法があるのか、現場で迷うことが多々あります。
そういったところは経験を積むしかないのかなと思います。
エクセルの直感も磨けるように、日々の作業を頑張りたいと思います。


今回の第1回YPPワンデイブートキャンプExcel編。
参加者からも大変好評だったので、第2回も開催できたらなぁと思っております。
詳細等決まりましたら、メンバー向けメールにてご案内いたします☆
本で読むだけでは続かないし、分からないと挫折してしまう…
そんなあなた!(私もそうです^^;)
みなさんで一緒に勉強してみませんか?
たくさんのご参加、お待ちしています^^