akizouさんによる写真ACからの写真

先日、YPPの事務所宛てにクレジットカード会社から、利用確認の電話がありました。
咄嗟に判断が出来ずに、一旦カードの利用を停止する手続きをとりましたが
結論としては、不正利用ではなく実際に利用しているものでした。
該当の請求は、半年払いで年に2回しか請求のタイミングがなかったこと、請求が海外からだったことで、
実際に利用しているのに不正請求を疑ってしまいました。

しかしその後、カード会社からも、「以前も支払実績があった売掛先でした」と連絡があり、安堵しました。
こちらが不正利用と申し出なくても、怪しいと感じた時点で一旦ストップしてくれる
そんなパトロールをしている部署があることは、カード利用者にとって大変心強いです。

ネットショッピングや公共料金の支払いなどで、クレジットカードを利用されている方は多いと思います。
その中で、年払いや半年払いなど、ある程度の期間分をまとめて支払うものについて、
きちんと決済されるタイミングを把握しているでしょうか。
クレジットカードは大変便利ですが、トラブルに巻き込まれる可能性もあるため、使い方に注意が必要です。
不正利用されないために、最低限気を付けるべき点をご紹介します。

■怪しい通販サイトや店舗での利用はしない
サイトの日本語表記が不自然な場合や、電話番号が国内のものではない場合は
利用をしないか、カード払い以外の方法を選択する

■SSL対応サイト(鍵マークが表示される)を利用する
通販サイトを利用する場合は、SSL認証がされているかどうかを確認する。
URLが表示されるアドレスバーの右横に鍵のマークがついていればOK

■クレジットカードの情報をメールに記載しない
ネット上の決済は、基本的に暗号化されているため安心ですが、メールにクレジットカードの情報を記載すると
ネット上で保護されない可能性があるので、要注意

■偽サイトに注意して個人情報を入力する
最近急増している「フィッシング詐欺」と言われるもの。
URLもクリックして表示されるページも、公式サイトそっくりに装った
ものが大変多くなっているため、絶対にリンクはクリックせず
公式サイトからのURLから再度ログインし直すようにする

クレジットカードは使い方次第で大変便利でお得になります。
リスクについてしっかり理解して、利用するようにしたいですね。