Free-PhotosによるPixabayからの画像

こんにちは。
おまかせ事務代行YPP五味渕です。
毎月1回、読んだ本を紹介していくYPP文庫シリーズ。

なんだか世間は
年明けには想像もしていなかった事態になっていますが、
在宅ワークで外に出ない日が増えた分、移動時間も減って、3月は読書日和が増えそうです。

facebookで、先輩経営者が勧めていたり
参加した勉強会で紹介されていたり、
毎月購読しているお客様の社内報に掲載されていると
つい、Amazon1クリックしてしまうのですが、今月は一人密かに「小山昇さんブーム」でした。

以下、借りたい方は是非メッセージください。本棚に眠っているのが勿体ない本ばかりです。

一倉定の社長学 作間信司氏 

「良い社員とダメな社員はがいるんじゃない。良い社長とダメな社長がいるだけだ」は一倉先生の有名な言葉ですね。はい。その通りです。

「良い社員とダメな社員はがいるんじゃない。良い社長とダメな社長がいるだけだ」は一倉先生の有名な言葉です。はい。その通りです。

 

数字は人格 株式会社武蔵野 代表取締役社長 小山昇氏

とにかく会社はキャッシュを持つこと。当たり前のようで意外と知られていない「小さな会社の生き抜き方」が詰まっています。

とにかく会社はキャッシュを持つこと。当たり前のようで意外と知られていない「小さな会社の生き抜き方」が詰まっています。

 

99%の社長が知らない銀行とお金の話 株式会社武蔵野 代表取締役社長 小山昇氏

会社をきちんと経営していくならば、銀行と良い関係を作っていくことがとても大事になってきます。これを正しく教えてくれる人は実はそんなに多くないのが実感です。

会社をきちんと経営していくならば、銀行と良い関係を作っていくことがとても大事になってきます。これを正しく教えてくれる人は実はそんなに多くないのが実感です。

 
儲かりたければ女性の力を借りなさい 株式会社武蔵野 代表取締役社長 小山昇氏

女性としてやや抵抗感のあるタイトルですが、男性経営者からみた女性の戦力化視点は得ることが多々あります。

女性としてやや抵抗感のあるタイトルですが、男性経営者からみた女性の戦力化視点は得ることが多々あります。

 

考えてみる 大久保寛司氏

詩集のように、やさしく読みやすい本ですが、奥が深い内容です。

詩集のように、やさしく読みやすい本ですが、奥が深い内容です。この本を読むと、出来る苦労はしておこう、という気になります。