第101回事務カフェ報告 Excel「パワークエリ」を勉強しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オリンピックも開幕して
東京の上空には夏空が広がっています。
4連休の最終日の午後は、あっという間に時間が過ぎますね。

さて。

少し遅くなりましたが、7月13日実施した第101回事務カフェのご報告です。

YPPでは足を向けて寝られない
何度もExcel現場のピンチを救っていただいている
東京メトロポリタン税理士法人副代表 榎本孝史先生にご登壇いただきました。

榎本先生が凄いのは、
Excelが苦手な人が沢山いる現場でも使いやすく、毎回とても分かりやすいご提案をくださるところ。

そんな榎本先生から、今年の事務カフェでの一番大きなメッセージは
今までとは勉強の仕方、考え方を変えましょう
「もはや(私の講義を聴かなくても)YouTubeにいっぱい親切で良いお手本がありますよ」というものでした。

たしかに、お料理でも食材の賞味期限でも
なんでもインターネットで検索して教わる時代。

試しに「パワークエリ やり方」で動画検索すると
【入門編】【初心者向け】【初めての○○】と
親切な動画が沢山見つかりました。

なので、本ブログでもパワークエリのやり方は動画に譲るとして
なぜパワークエリを使うと良いのか、
【考え方】を中心に当日の講義からシェアさせていただきます。

パワークエリとは
Excel2016から標準搭載されていた機能で
自動集計の流れを「プログラミング」ではなく「手順」で記録します。
(なので操作が簡単なのです)

エクセルの裏側でデータを持つためファイルサイズが軽く
余計な情報(色・罫線)を持たないので集計が早いのも利点です。
また、「テーブル・ファイル・フォルダ・WEB・PDF」いろんなデータを集めることができ
“手順が記録されるのでブラックボックスにならない”のも良いところです。(←ここも非常に大事)

そして一旦流れが出来てしまえば、毎回の操作は「更新ボタン」のクリックだけ!
時短と確実性が同時に実現します。

榎本先生がよく仰るのは
「あと1年2年で引退するなら覚える必要はないかもしれないけれど、
まだまだ仕事人生があるのなら、新しく便利になるツールを覚えて
使っていく習慣を身に付けた方がいい」ということ。

そして「新しいツールはより便利に簡単になっているので
恐れず、まずは使ってみてほしい!」ということです。

事務カフェに日程が合わずご参加いただけなかった皆様も
ぜひ、動画で「パワークエリ やり方」を検索してみてください。

持っているデータを並べる、整理する、集計する等
きっと、今すぐでなくてもどこかで役立つ機会がくるはず。

ぜひこの夏に、使えるExcel技として身に付けていきましょう☆☆☆

事務カフェの収益は今年も東日本大震災の支援活動への寄付に充てさせていただきます。
趣旨に賛同いただきご協力いただいている講師・参加者の皆様へ感謝申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る