山登る②・③

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは。YPPの山口です。
来週はもう6月です!
なのにゴールデンウィークに登った
2つの山の事を書きたいと思います★

一つ目の山は群馬県にある標高1,411メートルの榛名山(相馬山)。
天気が良く…というか良すぎて暑すぎて(汗)、
この標高のところでは汗だくになりました!

登る前に榛名湖の周辺を少し散策。
榛名富士がくっくりと湖に映っています。
とってもキレイでした。

IMG_0301

今回のルートはいろいろなところを回ってからのルートにしたせいか、
登ったり下りたりが激しく、あまり高くない山なのにヘトヘト気味…。
色々はしょって、頂上です(笑)
じゃん。

IMG_0323

IMG_0330

やはり山の上からの景色はキレイなもので、
これが見たいが為に疲れても疲れても何度も登ってしまうのです。

 

そしてもう一つ登った山。
こちらは福島県にある、標高1699.6mの安達太良山。
日本百名山です。
高村光太郎さんの「千恵子抄」に出て来る山で有名になったそうで、
山の中にもその碑がありました。

IMG_0388
千恵子抄…読んだことありません…。

 

冬はスキー場になっているこちら登山口からリフトが見えます。

IMG_0334

まずはリフトで上まで行くのですが、この日は風がとても強く運航していませんでした。
となると、もともとの行程にプラス1時間30分程。
うーん(゜-゜)

少し迷いましたがせっかく福島まで来たので、下から登ることにしました。
いざ、安達太良山へ。

まずは勢至平、くろがね小屋を目指します。
あんなに風が強かったのに山の中へ入ると風をあまり感じません。

IMG_0337

5月の初旬。福島なのでまだ雪が残っています。
こんな様になっているところもありました。

 

IMG_0354

自然の芸術。おもしろいですね。
多少の雪が残った道を登り続け、勢至平に着きました。

IMG_0347

特に何もないのでそのままくろかね小屋まで歩き進めます。
くろかね小屋は温泉もあり、
逆回りであれば下山途中に温泉も楽しめます★

IMG_0359

小屋の辺りは風が強く寒くてダウンを着込みました。
福島くらいまで来ると景色が関東の山とはかなり違って来ます。

IMG_0363 IMG_0369

景色が圧巻です。
山の景色を見ている日本てきれいだな~と感慨深くなります。

 

さて、今回の山、一番の難所が出てきました。
ここを渡って行きます。
じゃん。

IMG_0372

写真には写っていませんが、左手は下まで雪です。
転ぼうものならば下まで滑って行ってしまいます。
そう考えたら怖くて左側の写真が撮れませんでした…。

実際に歩いてみると写真程、急ではなく、
前に歩いた人の跡が残っているので
慎重に進んで行けば全く問題ありません★
しかしながら、手に汗握るとはこんな感じなのでしょうか(゜o゜)

ここを過ぎたらあと少しですが、なんせ風が強い。
この日は風速20mを超えていました。
遮るものがない山ではかなり辛い強さです。

今回は無事に何ごともなく登って、降りてこれましたが、
自然相手の登山は自己責任。
強風で登山を見合わせる勇気も必要だったかもしれません。

そんな若干危険めな道を通り、頂上に到着しました!

IMG_0374

ここは人気の山でハイシーズンはこの頂上の標識と写真を撮るのに
長蛇の列ができるそうです。
何度も言いますが、風が強い…
なので、登山者が少なくさっくり写真を撮ることができました。

IMG_0382

頂上から見る回りもとてもキレイでした。

 

強風に耐えられずすぐに下山…。
風は強かったですが、強弱があり好きなタイプの山で楽しめました★

長文にお付き合い頂きありがとうございました。

 

☆☆おまけ☆☆☆

IMG_0389

つくしが生えてました!
何年振りに見たのでしょうか。
なんかうれしくなりました(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る