お知らせ一覧

月曜メール

YPP月曜メール  私の思うことVol.718 【想像を超えると、感動を生む】

おはようございます!
6月らしい曇天の関東の朝です。
皆様の上空は晴れているでしょうか?


さて今日は
自慢話になってしまったら、ごめんなさい。


そしてご招待できない人も読んでくださっている月曜メールで
身内のことを書くことをご容赦ください。

先週金曜日
舞浜のディズニーシーにあるホテルミラコスタと
Oviceというオンライン会場を結んで
YPPの20周年記念パーティーが行われました。

ご招待できたのは、
YPPで日ごろ仕事をしているメンバーの皆さんと
コーディネーターとして活躍している方々
YPPを支えてくださっている取引先(パートナー)の皆さん。


社員一同がホストとなり
皆様をお迎えしました。

実は、
私は今回の企画に全く絡んでおらず
知らされていたのは、当日の集合時間と場所だけでした。


なぜ、ディズニーなのか、
ホテルミラコスタなのか。

確かに
ディズニーリゾートラインで向かうレストランは
会場までが格別の演出でした。

が、本当の理由は違いました。

地方から飛行機や新幹線に乗って
数時間かけて来て下さる方々のことを考えて
2時間という会食だけでは申し訳ない。
パーティーのあと、ディズニーランドで遊んでいただこう。

そんな思いでこのレストランを選んだと、あとで聞きました。

たった7名の本部スタッフが70名のご招待客をお迎えするのに
色々知恵を絞ったことが随所に感じられ
会場についてからも、運営中も驚くことばかりでした。

ミラコスタの責任者の方からも
「最初の打ち合わせから、
一丸となってよいものを提供したいという気持ちに溢れていて
チーム力が素晴らしい皆さんですね」と褒めていただきました。


日ごろ、地道にコツコツ事務作業に励んでいる面々が
変装して、歌って踊って
ゲストの方々をお腹を抱えて笑わせるほど
サービス精神の塊になっていました。


それが想像をはるかに超えたレベルで
あるゲストには
「今まで色々な周年イベントに呼ばれたけれど
 今日が一番素晴らしい」と仰っていただきましたが、
数多くの周年イベントに参加してきた私も、そう思いました。


ホスピタリティ
喜んでほしい、という純粋な思い

目には見えないものでも、たしかにあるものは伝わる。

それを心底感じました。

【一人では決して出来ないことが
 同じ目的の人が集まり協力すると、成し遂げられる。】

これは本当に『真理』でした。


人を感動させられるレベルで仕事をするとは
どういうことだろう?と日ごろ模索してきましたが
身内から
素晴らしい実例を示してもらいました。


厳密にいえば、、、オンライン会場とリアル会場で
音声がタイムリーに伝わらないなど
次回に生かしたい技術課題もありましたが
「感動する場面の根底にある、喜ばせたいという気持ち」を
どうしても記録に残しておきたく
月曜メールで、シェアさせていただきました。

(貴重な時間を割いてご参加くださった方々も
 本当にありがとうございました)


感動を生む。
この体験をこれからも
一人でも多くの人と、共に味わいたいと思います。


日常は、学びと実践の機会にあふれています。
今週も、少しでも笑顔の数が増えますように。



『一人でも多くの人に、仕事の喜びを』
おまかせ事務代行YPP
五味渕紀子

ーーーーーーーーーーーーー
魅力的な方々から教わった大切なことを
365日綴っています。
こちらも読んで頂けると嬉しいです。
https://ameblo.jp/omakaseypp

ページトップへ