第96回事務カフェ報告 何から始めるべき?自社のリスクを考える

当たり前のことを意外とやっていない、企業リスクはどの会社でも重要な確認ポイントです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは。
おまかせ事務代行YPP 五味渕です。

第96回事務カフェは、
オフィスフォーティークラブの田中範男先生を講師に迎え
企業の『危機管理』について学びました。

「まさかうちの会社では起きないだろう」という甘い考えは大敵で
残存リスクのない事業はありません。

【リスクは発生するものという前提】がまず大事です。

田中先生いわく、以下の3つに当てはまる会社は要注意!とのこと。

・当たり前のことをやっていない

・嫌なこと、マイナスのことを考えない

・盲目的に税理士・弁護士・銀行を信じてしまう

また、

『彼(彼女)しかわからない』
と一人の人間がすべての流れを掴んでいるケースが
不正や事故につながりやすい、と指摘します。

どの会社であっても

現場に行け

現物を確認しろ

現実をみろ の “三現主義”を貫くこと

 

これが意外とできておらず、嫌なことを考えない・隠したがる企業が実に多いのだそうです。

有名な「ハインリッヒの法則」も、ぜひ忘れずに知っておきたいところ。
(重大な事故や災害が発生する前には29件の軽微な事故や災害が発生しており、その背後には300件の「ヒヤリ」とする出来事が存在する。
その「ヒヤリ」や軽微な事故の発生時に、きちんと手を打って、重大事故を起こさないようにすることが極めて大事だという話です)

引用:Wikipedia「ハインリッヒの法則」

ヒヤリ・ハット事例をまとめる社内の仕組みがまだないとしたら
まずは、自社の業務フローを書き出して、見直してみましょう。
各段階で考えられるリスクを洗い出してみることが、リスク防止の第一歩です。

マイナスのことばかり言う人は組織で煙たがれがちですが
そこには、企業が考えるべき重大なミス防止のヒントが少なからずあります。

いつ発生するかわからない企業リスク。

「築城三年落城一日」(築城十年という説も)という言葉の通り
ダメになるときは本当にあっという間。

起きる前に、できるかぎりの備えを考えて、対処していきましょう。

 

さて来月の事務カフェは12月恒例の忘年会です♪

12月19日(木)19時~

人形町界隈のお店🍺🍷🍶で予定しております。

今年ご登壇いただいた講師陣にもお声掛け中ですので、
行きたいけれど行き損ねた回がある!という方は、ぜひ12月の忘年会においでください。

…………………………………………………………………………………

第97回事務カフェプロジェクト 2019年忘年会
日時:12月19日 (木)
時間:18時半~20時半
場所:YPP人形町事務所近くのお店(人数確定後に個別ご案内)
定員:10名様限定参加費:お一人様 8,000円(税込)
■□■□■□■□■□■□■□
お問い合わせ : TEL 03-6661-0758
お申込み窓口 : ypp@omakase-ypp.jp

事務カフェfacebookページができました!
「いいね!」や「フォロー」お待ちしてます^^
https://www.facebook.com/jimucafeproject/

☆今年も事務カフェの収益はすべて
東日本大震災復興支援の活動団体へ寄付させていただきます。
☆2012年度は、思風丸基金の会さんに、
2013年度~2016年度は、シャンティ国際ボランティア会さんの
走れ!東北移動図書館プロジェクト」への寄付させていただきました。
2017年度以降は、福島県川内村で100年構想でふくしまワインベルトづくりに挑む
「かわうちワイン」さんへ寄付させていただいております。
☆ワインが最高、ワインで再興!☆
http://kawauchi-wine.com/
こちら是非ご覧ください。

ふくしま×できること 福島で働くとは?

今まで事務カフェにご参加いただいた皆様
ご協力いただいた講師の皆様、本当にありがとうございました。
今年の事務カフェも引き続き、かわうちワインさんと高木社長を応援しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る