第8回メンバー事務カフェ開催報告『会社における経理の役割について』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

money-2696238_1920こんにちは。
8月も終わりですが、まだまだ暑いですね。
今年はコロナの影響でマスクが必要になり、例年よりさらに熱く感じます(^^;
暑い日が続きそうなので熱中症には気をつけたいですね。

さて、少しの間お休みをいただいていたメンバー事務カフェですが、8月よりパワーアップして再開いたしました!
今回は再開後初となる『第8回メンバー事務カフェ』の様子をお届けします。


■第8回メンバー事務カフェ
『会社における経理の役割 ~AI時代に求められる、これからの経理の仕事とは~ 』
■開催日時:8月20日(木)10:00~11:30


今回のメンバー事務カフェはYPP代表の五味渕が講師を務め
15年間、様々な業界・大小の企業の経理のお悩みを見てきた五味渕の視点から経理の大切さをお話ししました。

今回は「経理初心者の方」、「資格は取得したけれど、実務は未経験の方」、「現在、経理業務を行っている方」など過去最多14名の方が参加し、講座がスタート。
そもそも経理って何?というところから、経理の仕事が果たす重要な役割まで
初心者から中級者向けまで、盛りだくさんでお届けしました。
その中からいくつかピックアップしてお伝えしたいと思います。

■経理の知識の必要性

今、コロナの影響で戦後最悪の景気になっています。ニュースでも飲食店の方が大変な思いをされているのをよく耳にしますよね。いろいろな業界の方が苦戦されています。
そんな中で「もっと生産性を上げる」、「高収益体質である」にはどうしたら良いかという課題を抱えています。
この課題と無縁な業種はないため、大きい会社でも、小さい会社でも数字を基にした経営をするうえで、経理の役割はとても重要なのだそうです。

■経理の役割

・会社の実態を正確に把握すること
・必要な納税額を算出すること
他にも色々な役割がありますが、この2つが最低限必要なことです。
会社の実態を正確に把握することで、会社を継続するために、会社の資金は十分な状態か
見定めることができます。

■なぜ経理が重要なのか

経理が強い会社をつくるから。
経理が強いと、普段から無駄遣いをすることがありません。
不況のときも「ここのお金をちょっと絞ろう」などすぐに話し合うことができます。
会社の状況も色々な部署が連携してわかっておけば「ここが弱いからここを強化しよう」などと、着手すべきことが明らかにできます。
進むべき方向を全員が理解できている会社は強いですよね^^

■これからの時代、AI時代の経理について

今だに紙の資料を手入力する手間が残っている現場も多いですが、これからはそういう「作業」は徐々になくなっていくとのことでした。
ではこれからの経理はどんなことをやっていくのでしょうか?それは…
会計データを見ながら生産性を上げるにはどうすれば良いかを考えたり、新しいツールを導入してその運用ルールを考えたりすることが経理が果たす重要な役割になっていきます。

 

正しい数字を掴んで迅速な対策をとれる会社になっていくよう、経理の立場から会社を支えることは、とても有意義な仕事です。
これから経理の勉強をしていくときに簿記のあり方を勉強することは決して無駄になることはないとの言葉に、
今から勉強しても、決して遅くないと分かりました。

盛りだくさんな内容になりましたが、「経理の勉強してみよう!」など皆さんにとって何かのきっかけになれたら嬉しいです^^


☆参加者の声☆(一部抜粋)

■メンバーOさん
本日の事務カフェは、惜しみなく経理についてレクチャーされていて勉強になる話が多く、物の見方がひとつ増えた感じがしました。

迷ったらネットで調べればオーケーなところが私が簿記を勉強していた時代と異なり、やや気持ちが楽になりました。

お話を聞いて久しぶりに頑張りたいと前向きになりました。

■メンバーKさん
会計や簿記は学びたいと思っていたのですが、私にとってハードルがあまりにも高く、今まで始めることさえできませんでした。

本日は初心者にもわかりやすく、基本となる重要な考え方や用語などを資料といきいきとした言葉で講義いただきありがとうございます。
受講前はどのように勉強すれば良いかさえ全くわからなかったのですが、学びのスタート地点が見えてきたような気がしています。

■メンバーSさん
実際に五味渕さんが会社を始められてから簿記の勉強をは始められた事、
中小企業の実情のお話から、
簿記が単なる資格ではなく会社にとってどのように必要なものか
お話されていて分かりやすかったです。

経理の役割を「取引を正しく記録する」から3段階でお話され、2段階までなら
頑張れば自分にも出来そうという気持ちにさせてくれました。

■メンバーMさん
今まで仕事をしていて、9年前に取得した簿記2級が生かせていませんでした。
私は、学校に通い簿記2級の資格を取得しましたが、その時の先生が、
「1ヶ月も簿記を携わってないと忘れてしまいます。」と言われました。
その通りだと思います。
9年も経つとすっかり忘れてしまっていて、 今回の説明を聞き、
1から勉強しようと考えさせられました。
五味渕さんの話術で、やる気モードが出てきました。

■メンバーNさん
「経理」の知識がない私でも、とても分かり易くお話いただき、勉強になりました。
「税金を納めるためのものではない!」「経営にとても役に立つもの!」と思うと見方が変わり、「経理」がより興味深いものに感じました。
学生時代にさらっと学習した苦手な簿記も、今ならすんなり分かるような気さえ…してしまいました。
時間を見つけて、さわりの部分だけでも、勉強してみようかなと思っております。

■メンバーHさん
私は以前、経理に携わっていた頃は仕分けも財務諸表作成もルール通りに「作業」をしていました。
福祉法人会計しか経験がないので、
その違いを勉強しなければと思っておりましたが、必要とされる経理要員となるには
財務諸表を読み取り分析する力も養う必要があると理解することができました。

それから、「新しいことを取り入れ続ければあぶれることはない」のお言葉には、
漠然とした不安を抱えた心に勇気をいただきました。


次回のメンバー事務カフェは下記のテーマでお送りします。

■第9回メンバー事務カフェ
『自宅PC、ネット環境のセキュリティ対策について』

ルーターが古かった場合の見方、ウィルスソフトの有料版と無料版の違い、自宅のネット通信速度の調べ方、PCを購入する際のポイントや
スマホも含めたセキュリティ対策等、在宅ワークをする上で大切なセキュリティ対策について余すことなくお伝え出来ればと思っています。
開催日時は決まり次第、改めて皆様にご連絡いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る