【YPPメンバー事務カフェ】第7回 開催報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

3月に行われたメンバー事務カフェも、コロナウィルスで混乱する中ではありましたが
沢山のメンバーさんが参加してくれました!

少しだけですが、当日の様子をスタッフから報告させてもらいます^^
在宅ワークがにわかに注目を集める今、YPPの働きかたに興味をもってもらえるきっかけになれば嬉しいです。


みなさん、こんにちは!
毎日報道されるコロナウイルスのニュースを見ていると、気分が沈みがちですが
そんなときこそ、いつも通りを意識しながら過ごしたいですね。
一日でも早く日常が戻ることを願うばかりです。

では早速ですが、先日開催された『第7回メンバー事務カフェ』の様子を報告します!

 

■第7回メンバー事務カフェ

『SSメンバーとはどんな存在?YPPでの働き方一挙公開!』
■開催日時:3月18日(水) 10時~11時30分

 

今回のメンバー事務カフェは、事前に参加者の皆さんから質問を募集しました。
いただいた質問に答えていただきながら、SSとして活躍されているお二人のメンバーさんに、
YPPでの働き方についてヒントになるお話しをしていだだきました。

 

まずは参加者の皆さんの自己紹介から。
今回は、『SSさんてどんな仕事をしているのか知りたい』、『掛け持ちの仕事とのバランスを知りたい』など
SSの仕事内容から働き方に興味を持っている7名の方が参加してくださいました。

そもそもSSって何だろう?という方もいるのではないでしょうか?
事務所とは違う場所で働いているメンバーさんの中で、事務所業務のフォローをしてくださっているメンバーさんを
YPPの造語で「スーパーサテライトスタッフ」と呼びます。

カッコイイ名前ですね^^

SSさんの主な業務内容は、

・ホームページ更新

・お仕事の募集メールなどの社内メール配信

・在宅で作業可能かどうかや稼働時間の目安を出すための、新規案件サンプルテスト

・メンバーさんからのお問い合わせメール対応

など様々なものがありますが、簡単に言うと事務所とメンバーさんの橋渡し役をしてくださっています^^

 

講師のお二人からお話しいただいた中で、参加者の皆さんが特に聞き入っていた部分をシェアしたいと思います♪

・ON/OFFの切り替えについて

参加者より、家事と仕事の両立はどうしているのか、1日のタイムスケジュールについての質問がありました。
在宅ワークをしていると会社勤めとは違い、何時から何時までと時間が決まっていません。
そのため、ON/OFFの切り替えが難しいですよね。

家事をしていても、パソコンが気になって集中できなかったり、
「ここまではやってしまいたい」となかなか仕事を終わらせられなかったり…。

お二人とも家事の合間の時間を使って上手にお仕事されている印象でした。

そのための工夫は、

・時間を決めて作業する

・夜はパソコンを見ない

などルールを決めているそうです。

私も切りのいいところまでやりたいと、遅くまで作業してしまうので
自分の中でルールを決めようと思いました。

・掛け持ちの増やし方について

お二人とも初めは単発の案件から応募し、その業務を確実にこなしてから、定期的な作業があるレギュラー案件に応募されたそうです。
1つの業務に慣れて、余裕があれば少しずつ応募を増やす。
業務を増やすときは、自分のキャパシティーを把握しておくことが大事だとおっしゃっていました。

・業務を選ぶポイントについて

選ばない!のがポイント

やったことがない業務はやれるかどうか不安になりますよね。
資格も大事だけれど、経験にかなうものはありません。
やってみようと思う気持ちがあるならチャレンジしてみる。
やれるかどうかよりも、興味があるかどうかで決める。

…この話を聞いて、私はハッとしました。

興味があっても、私にやれるのかな?と足踏みしてしまうので、迷ったら
この言葉を思い出してチャレンジしようと思います!

先ほど「経験にかなうものはなし」というお話をしましたが、簿記だけはどこで働くにしても役に立つというお話がありました。
実務をしなければ知識だけで終わってしまうこともあります。
実務をしながら覚えていくこともできるけれど、簿記は知識があった上で実務をすると理解が深まるそうです。
機会があればぜひ、勉強してみてほしいとおっしゃっていました。

 

最後にお話を聞いて思ったのは、『まず、やってみる』という気持ちが大事だということでした。
自分の得意分野でやりたい気持ちもありますよね。
でも、あえて経験したことのない仕事をやってみるほうが仕事の幅も広がり、ノウハウも蓄積されていくというお言葉をいただきました。
今まで未経験のことには不安な気持ちが大きかったのですが、この話を聞いて、とても前向きな気持ちになれました。

参加者の皆さんにとっても、有意義な時間になったのではないでしょうか^^


☆参加者の声☆(一部抜粋)

■メンバーIさん

SSメンバー様の仕事内容や、現在されている案件の詳細など教えていただき、とても参考になりました。
また、伺いたかった1日のタイムスケジュールなどを知ることができ、嬉しかったです。
今回の事務カフェで、「仕事を選ばず、とりあえず挑戦してみる」ことが、とても大切だと改めて気づかされました!
これから新しいお仕事に挑戦します!
また、五味渕社長がお勧めしていた、簿記の勉強も再開しようと思います。

■メンバーSさん

これまでよくわからなかったSSさんの存在が、講師のお二人から
お話を聞いてとても理解できましたし、お二人とも子育てに忙しい中を
多岐にわたっての業務対応していらっしゃる姿に、言葉どおり「スーパー」であることを感じました。
是非お二人には今後もYPPのために頑張って頂きたい!!と思っております。

参加された皆さんのお話も聞けて、募集のお仕事に躊躇する場面もある、と分かって
私と同じ!と共感できたことも良かったです。
私独りだけじゃないな、と思えました!

■メンバーEさん

今回も有意義なお話伺えて、楽しい時間となりました。
SSのお二人も稼働時間などは同じような感じなのに、なんだかすごく上手にお仕事をされているような印象だったのですが、
様々な視点をお持ちで、主体的にかつしなやかにお仕事に取り組まれているからなのかなと思いました。
また日高さんからのお話にあった、「YPPは新規開拓よりも既存のお客様を大事にして、
より深く広くお仕事をいただけることを目指している」ということは、お仕事をいただいている身としてお聞きできて良かったです。
メンバーとして、管理側のお話を伺えたのはとても貴重で有意義でした。

■メンバーHさん

今回の一番の興味関心事は、「定期・継続業務の掛け持ち」についてだったのですが、
お話を伺っていて一番印象に残ったのが、
講師お二方のお仕事への真摯な姿勢とお人柄が感じられ、
これを抜きに信頼されるワーカーにはなり得ない…
ということでした。
スキルはもちろん必要ですが、
そこはどんなに忙しくても何があっても見失わないでいきたいと改めて思いました。

そしてお二方とも、ひとつひとつの業務を丁寧にこなしながらスキルを身に付けていき現在に至るというお話を伺い、
当然何事も一足飛びに行くわけにはいかない、
経験のないものは経験していくしかない!
チャレンジしないと何も始まらない!
と、こちらも改めて思うことができました。


ここでメンバー事務カフェ事務局スタッフからお知らせです。

全員Zoomで行う座談会…どんな感じになるのか手探りの状態でスタートしたメンバー事務カフェですが、
毎回大きなトラブルもなく、地方に住んでいるメンバーさんとも顔を見ながらお話しする機会も出来て、
大変得るものが多かったと思っています。

ご参加いただいた皆様にはスタッフ一同、心から感謝いたします。
その一方で、登録をしたばかりでお仕事をしていない方に向けてのアピールがまだまだ出来ていないという反省も生まれました。

過去にいただいた声をもとに、もっとパワーアップしたメンバー事務カフェとして生まれ変わるため、
メンバー事務カフェはしばし休止期間を設けることにしました。

再開する際には改めてご案内いたしますので、興味のあるテーマがあればぜひご参加いただければ嬉しいです^^

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る