よくあるご質問

どんな仕事が依頼できるのですか
基本的にルールがあり、それに沿って「誰がやっても同じ結果にすべき業務」でしたら、外注(アウトソーシング)に向いています。
具体的には、会計データ入力、振込予約などの経理業務や、給与計算、タイムカードチェックという労務管理、人事関連のお仕事、また受発注処理なども、「誰がやっても同じ結果にすべき業務」の一例です。
いくつか事例をこちら(リンク)でご紹介しております。
YPPでは仕事を分けることが多いそうですが、一人分にも満たない仕事をペアやチームで複数名に仕事を分けるのは、効率が悪くならないでしょうか
確かに最初は一人に教えるほうが速いケースもありますが、複数に仕事を覚えてもらうと以下のような多くのメリットがあります。

1.「○○さんだけしかわからない」という状況がなくなる
2.誰か一人の具合が悪くなっても、仕事が滞らない
3.複数が同時に行えるよう業務ルールが統一化、マニュアル化される
4.チームの内誰か辞める際の引継ぎが格段に楽になる
5.効率化をはかるメンバーの手法がスタンダードになる など

以上のメリットと、何より業務の安定化のために、YPPでは必要なボリュームと納期に応じて、ペア制やチーム制を取り入れています。
業務を依頼する際は、どういう風に始めたらよいのですか
まずは大まかなご依頼内容を「お問い合わせフォーム(リンク)」からご連絡下さい。折り返し、弊社のコーディネーターが現在の業務内容をお聞きして、どの部分をアウトソーシングしたら業務量を軽減できるかご提案いたします。
会計入力など、使用ソフトや仕訳数や入力方法がすでに決まっている業務に関しては、「お問い合わせフォーム」にて出来るだけ詳細をご記入ください。
その後のお申込の流れは「業務開始までの流れ(リンク)」をご覧ください。
どんな人が登録しているのですか
登録メンバーは「フルタイムで外に出て働くことが難しい事情があるが、少しでも働きたい」という者が集まっています。
フルタイムで働けない理由は、育児・介護・療養中・障がい・現在の仕事と掛け持ちしてスキルを磨きたい、など様々ですが、現時点では、30代子育て中の女性が一番多いです。一部、海外在住者もいます。

お仕事についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ
ページトップへ