300余年の老舗企業に学ぶ 秋田角館ツアー

秘湯 黒湯温泉 - コピー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おまかせ事務代行YPP五味渕です。

秋田を元気に!と
角館駅前にこの春ショップをオープンした
株式会社ローズメイ 原田青社長のアテンドで、
紅葉が一番見頃の角館の武家屋敷や乳頭温泉郷も楽しみながら
秋田の老舗企業に学ぶ研修旅行に行ってきました。

メインはローズメイさんの工場見学だったのですが、
私は諸事情で遅れて1泊目の夜から参加させていただき、
翌日、320年を超える老舗の鈴木酒造店「秀よし」さんの酒蔵や、
300年の歴史ある嘉永六年創業という「安藤醸造」さんの醤油と味噌の工場見学をしました。

鈴木酒造店さんの入り口はこんな感じ
鈴木酒造店入り口

鈴木酒造店 工場内へ入るところ

粋な暖簾をくぐると、、、案内人として待っていたのは
青い目のチャーミングな西洋人。
元日本語教師だそうで、とても流ちょうな日本語でした。

鈴木酒造店 案内してくれるのは外国人

鈴木酒造店さんは、戦国武将の織田信長公が作らせた
当時鉄砲を日本に伝えた西洋人が被っていたハットを模倣した変わった兜などを所蔵しており
酒蔵だけでなく、もはや歴史博物館見学です。
織田信長の兜

鈴木酒造店所蔵のかんざし
300年前に作られたとは思えないモダンさと繊細さを感じる簪(かんざし)。

案内してくれるガイドさん
外国の方から、日本酒の作り方と日本の歴史を学ぶという
ちょっと面白い体験でした。

次に訪れた「安藤醸造」さんの蔵も見事で歴史を感じる工場です。
安藤醸造の蔵

安藤醸造 和室
こちらも代々受け継いできた日本古来の品や伝統があります。

安藤醸造 伝統の結婚式
安藤家に伝わる伝統の結婚式の写真を七代目が見せてくださいました。

安藤醸造 蔵
300年前に施工された蔵の扉。とてもしっかりとしています。

安藤醸造 醤油工場
特別に醤油を醸造しているところもご案内いただきました。

無添加、天然醸造にこだわる老舗企業2社。
10年や20年の話ではなく、代が変わりながら300年を超えて
営々と受け継いできた伝統の前に、頭の下がる思いがする時間でした。

たった一晩過ごしただけで何がわかるかと言われれば、甚だ自信はありませんが
美味しい食事と豊かな自然、ゆったりと流れるように感じられる空気を前に
地方と都心を単純に比較できないですが、
人口や、交通量、消費金額からランキングされるいわゆる「経済力」と
本当の「豊かさ」は全く違う指標と感じました。

鈴木商店さん http://www.hideyoshi.co.jp/company-info
安藤醸造さん http://www.andojyozo.co.jp/ando/
伝統を守りつつ、新しい挑戦もされている会社の魅力は
おいそれと追いつけない力強さ、粘り強さを感じます。

今回のツアーを企画してくださったローズメイさんの
秋田角館での町おこしへの挑戦もきっと長い道のり。
有意義な挑戦がある限り、応援し続けたいと思います。

それにしても角館の紅葉、素晴らしかったです。
武家屋敷の紅葉

武家屋敷の紅葉2

乳頭温泉郷の秘湯、黒湯も最高でした。
乳頭温泉郷

すっかり地方の魅力に癒された私。
地方の魅力ある企業と魅力ある在宅ワーカーをますます強く結び付けたいと
YPPもひそかに燃えております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る