第86回事務カフェ報告 1日がかりがたった5秒?初マクロ体験に一同感動 

やってみよう!Excelマクロで超効率化レジメ表紙画像

こんにちは!
おまかせ事務代行YPP 五味渕です。

第86回事務カフェは、
「やってみよう!Excelマクロで超効率化」と題して
事務カフェにYPPメンバー小川可亜那さんが初登壇しました。

YPPメンバーが講義をするということに
わくわくしながら、私も当日を待ち望んで迎えました。

ご参加いただいた方は、いずれも
「マクロのボタンを見たことはあるが、自分で作ったことはない」という
正真正銘のマクロ未体験の皆様。

まずは、マクロとはなんぞや?という
最初の一歩から。

そもそもマクロとはExcelだけのものではない
「複数の命令群を一つの命令で代行するように定義したもの」のことを マクロという

Excelで使うマクロはVBAというプログラミング言語を使って作るプログラムのことで
VBAは正式名称をMicrosoft Visual Basic for Applicationsといいます。
つまり、Office製品 でマクロを開発するためには
VBAというプログラミング言語で命令を書くことになるわけです。✍

あ、苦手な方はちょっと拒否反応が💦

でもVBAの細かい書き方を全部覚える必要はなく
何が出来るかを知って
インターネットを辞書代わりにすればよいのです!
(また非常に参考になる本もあるので後述します)

なので
VBAマクロで何ができるか?ということを知っておくことが大事です。

Excelに限らず、Windowsでできる一部の操作(ファイル、フォルダ操作など)
例えば、、、メーラーが対応していれば(Outlookなど)メールを送信したり下書きを作成できる
つまり手順化できるものは全てマクロにできる

とにかく
一度自分でマクロを作って、動かしてみましょう。
というわけで
講師の小川さんが実際に派遣時代に経験したという
「鬼のようにコピペを連打する作業」を自動化してみます。

早速、小川さんの手ほどきで、参加者一同緊張の面持ちで
マクロを書いてみることに。

真剣な表情でパソコンに見入る参加者のみなさん
真剣な表情でパソコンに見入る参加者のみなさん(左奥が小川可亜那さん)

一つのファイルには「名前・住所・メールアドレス」などの情報があり
もう一つのファイルには「名前・血液型・性別」などの情報があり
それを電話かけリストとして、見やすく備考欄をつけて1名ずつまとめる。

100人の情報をひたすらファイルを見比べながら検索してコピペ。
何件もやっているうちに一行うっかり間違えそう…。

ありがちですよね。

その一連の動作を「マクロの記録」機能を使って
Excelに記録させていくことで
VBAが書けない人でもマクロを作ることが出来ます。

(実はこの時、裏側でVBAが書き込まれています)

そして、、、さらにVBAで書かれたプログラムの画面を開き
小川さんに教わった「命令」を打ち込んでみると。。。

なんと!

参加者一同のパソコンで
Excelが自動的に連続して作業を繰り返し始めました!

キーボードを触っていないのに画面が次々と動いて
100件を超える電話かけリストがあっという間に完成~🙌

一同思わず拍手~👏

ほら。知らない人でも、できるでしょう。

そして一度マクロを書いて自動化してしまうと
二度と100件のコピペ作業をしたくなくなります。(←ここ大事)

入力スピードが速い人は
ついキーボード連打で作業してしまいますが
どう考えても「自動化」スピードには勝てません。
また、
プログラム(命令)どおりに実行されるので
違う行のコピペミスなんてこともゼロ
つまり、入力後の「照合作業」も要らなくなります。

YPPでも現場の省力化、効率アップを進める中で
マクロは大活躍中です。
(小川さんはこの2年間で40件ぐらい作った筈)

実際にマクロをちゃんと書こうと思ったら
やはり勉強は必要で、参考図書として
小川さんも私もイチ押しの一冊
すごい改善の吉田拳さんの名著を紹介しました。
「たった1秒で仕事が片づくExcel自動化の教科書」

たった1秒で仕事が片づくExcel自動化の教科書

(画像は当日配布資料より)

アンテナの高い参加者の方が、
その場でAmazonに注文されていました!

主催者冥利に尽きます。

世は働き方改革。
色々な効率化を図る中で
デスクワークの連続作業に悩まされている方は
きっと全国に沢山いらっしゃると思います。

急がば回れ。

毎日触るExcelこそ、長けておいて損はないと思います。

さてこの日の登壇を支えたもう一人の小川さんがいました。
無事に終わってホッと一息。シッターさんと記念撮影

ベビーシッター派遣キッズラインからきた小川裕佳さん(写真左)

実は小川可亜那さんは1歳と4歳の2児のママ。
登壇の間、偶然にも同じ小川姓のシッターさんが
二人の可愛いお子さんをみてくれていました。
さすがプロ。あやし方が抜群で
子供たちは大喜びで遊んでもらっていました♫

色んな方のご協力を経て実現した今回の勉強会。

参加者の方々もご満足いただき
大変有意義な時間でした。

さて、Excelはマクロだけではありません。

この素晴らしい多機能なアプリケーションソフトを
もっと使いこなしたい!というわけで
来月、第87回も「Excel」を中心に勉強します。

【第87回事務カフェプロジェクトご案内】

開催日:8月23日(木)
開催時間:18時30分~20時
(懇親会 20時~21時半)
参加費:勉強会のみ 2,000円(税込)
勉強会+懇親会 5,000円(〃)

講師:東京メトロポリタン税理士法人 副代表 榎本孝史氏

お申し込みは、ypp@omakase-ypp.jp 宛に
件名【事務カフェ参加希望】と
①お名前、②会社名(所属団体・屋号等)、③参加人数、④ご連絡先を
お知らせください。

(遠方の方は、Webテレビ会議で参加できます)

☆去年の様子はこちらのブログをご覧下さい。

☆今年も事務カフェの収益はすべて
東日本大震災復興支援の活動団体へ寄付させていただきます。
☆2012年度は、思風丸基金の会さんに、
2013年度~2016年度は、シャンティ国際ボランティア会さんの
「走れ!東北移動図書館プロジェクト」への寄付させていただきました。

そして2017年度は、ワインで地方再興の百年構想を手掛ける
かわうちワインさんに寄付させていただきます。

ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた講師の皆様
本当にありがとうございます。

では次回のご参加、お待ちしております!!!

 

久しぶりの更新です。

連日の猛暑に完全にバテてしまっています、伊澤です🐰

 

でも、せっかくの夏・・・楽しみたいですよね!🍉

今日はYPPでもお手伝いさせていただいているイベントのお知らせです🎐

第3回 東京江戸ウィーク

7/26(木)-29(日) 上野恩賜公園噴水前広場

0001 0002

今回3回目を迎える、ぜひ和装👘で楽しみたいイベントです🌸

江戸を感じられるステージやワークショップ、お店でお買い物が楽しめそうです!

私も来週末は江戸にタイムスリップした気持ちで遊びに出かけたいと思います^^

みなさんもぜひ、お立ち寄りください~🌟

お仕事について考える

こんにちは。山口です。
東京は今日もとても暑く汗だくです💦

久しぶりに読んだ本のご紹介をしようと思います。

10年後の仕事図鑑
堀江 貴文 (著)、 落合 陽一 (著)
51bgZshBVhL._SX351_BO1,204,203,200_

どこかの待合室で堀江貴文さんの本が置いてあり読んでいたところ
あれー😲??テレビで観ていた印象と全然違うと感じ、
ここ最近、堀江貴文さんの本を読みあさってましたところこちらの本に行きつきました。

堀江さんがどんな人か知りたい方は本を読んでもらうとして
(私は本を読んで好印象になりました💕!)
こちらの10年後の仕事図鑑を読むと会社を辞めたくなります(笑)
辞めたくなる、、、というか辞めてもいっか、ですかね!

私もつい数年前までは、「会社に長く、安定して」なんて思っていたところがあった気がしますが、
働き方の価値やお金の価値などがどんどん変化し、
一つの会社で長くお勤めすることが果たして安定なのか・・・わからないですね。
というか、こちらの本を読むと安定ってなんだ!?と思ってしまいました。

他にも日本社会のルーツってそうなんだか~と知らないことがいっぱいでしたが、
難しい本ではなかったので楽しく読めました。

自分のやりたいことに全力で向きあい、
自分の価値を高めていけることができる人が
10年後にも本当の意味で仕事ができているんだろうなと思いました💻

江戸川橋にて営業事務(経験不問)のお仕事があります。

データ入力中のハリネズミ_イメージ画像

こんにちは。
おまかせ事務代行YPP 五味渕です。

経理の案件が多い中で、経験者不問のお仕事のご依頼がありました。

カラオケチェーン各店舗の公共料金(電気代・水道代・ガス代)の明細から
Excelに引落金額を入力する、というお仕事です。

公共料金の支払明細なら、家庭にもあるので見慣れている書類です。

1日で終わらせるわけではなく、
何日かかけて、ペアのメンバーと協力しながら
毎月、第4週から届き始める明細の束を開封して、
翌5営業日までに仕上げます。

残業もなく、ご自分のペースでスケジュールに入れる現場で
経験不問なので、YPPで初めてお仕事復帰をしてみようかな、という方にも向いています。

正しく入力できたかどうかは、銀行の引落金額との一致を確認するので
万が一、入力ミスがあっても、チェックのタイミングで気づくことができます。

このお仕事の他にも、慣れてきてさらにもっと働きたい!という場合は
ファイリングなど、追加のお仕事も期待できる現場です。

江戸川橋にアクセスのよい方がいらっしゃいましたら
ぜひご一報ください。

訪問先住所:東京都新宿区山吹町346付近

詳しくはYPPホームページに掲載のこちらをご覧ください。

お仕事情報窓口:job@omakase-ypp.jp

お問い合わせの際は、お仕事情報No.433でお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

一人でも多くの人に仕事の喜びを
http://omakase-ypp.jp/

Excelで一日かかっていた作業がたった5秒で終わる!?

時は金なり

こんにちは。
おまかせ事務代行YPP 五味渕です。

人間というのは贅沢なもので
あんなに仕事がないときは「仕事がほしい!」と切実に願ったのに
ちょっと忙しくなると、
「ああ忙しい!大変だ!」「少しは休ませてくれ~」と騒ぎたくなります。

しかし、、、
では仕事がまた無くなれば解決するかといえば
さにあらず(笑)。

仕事はたっぷりあって、
でも、サクサクとスムーズに終わらせたい。

そんな都合の良い話が、、、あるんです!!!(←J川平さん風)

事務の生産性を上げるのに、
色々な新しいクラウドツールが次々発売されていますが
まず足元で無料ですぐ出来ることが意外と見落とされています。

ほぼ毎日、画面を見ない日はないというExcel。
これを実は、ほとんどの方が使いこなしていないのです。

偉そうにいう私もそう💦

そこで面倒だな~という気持ちを乗り越えて
今まで避けてきたExcelマクロ
たった2時間で苦手意識をとりましょう!という勉強会をやります。

次回 第86回事務カフェは、ずばり

『やってみよう! Excelマクロで超効率化』
~一日かかっていた作業がたった5秒で終わる!?~

この副題が大げさではないことを、当日証明したいと思います。

講師は、事務カフェ初の試みで、なんとYPPメンバーが登壇します👏

YPPでは「マクロ職人」として数々の現場で「超・時短」を実現してきた凄腕メンバーです。
「マクロはちょっとわからない」と言っている方、絶対に貴重な時間を損してます。断言します。

ぜひ、今月の事務カフェにPCノート持参で、おいでください。
(ご希望の方には無料貸出もいたします)

【第86回事務カフェプロジェクトご案内】

開催日:7月26日(木)
開催時間:18時30分~20時
(懇親会 20時~21時半)
参加費:勉強会のみ 2,000円(税込)
    勉強会+懇親会 5,000円(〃)

講師:YPPメンバー 小川可亜那(おがわ・かあな)

お申し込みは、ypp@omakase-ypp.jp 宛に
件名【事務カフェ参加希望】と
①お名前、②会社名(所属団体・屋号等)、③参加人数、④ご連絡先を
お知らせください。 

(遠方の方は、Webテレビ会議で参加できます)

☆今年も事務カフェの収益はすべて
東日本大震災復興支援の活動団体へ寄付させていただきます。
☆2012年度は、思風丸基金の会さんに、
2013年度~2016年度は、シャンティ国際ボランティア会さんの
「走れ!東北移動図書館プロジェクト」への寄付させていただきました。
ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた講師の皆様
本当にありがとうございます。

第86・87回事務カフェは、Excelを徹底的に勉強します!

デスクワーク写真2

時たま「経理はお金を生まない部署」という“誤解した”発言を聞くことがあります。
営業畑ではなく、経理職に就いている人でも、そういうことを信じている人がいて
それは大変勿体ないことだなと感じます。

「経理がお金を生まない」なんて損な考え方は、一切しない方がいい。
経理こそ、会社がお金を生み出すために「一番有効な情報を社内に出せる人」。
そう考えるべきです。

営業は注文をとってきます。製造はモノを造ります。
経理はそれを単純に計算する仕事ではありません。

会社が次の正しいアクションを考えるために
実態を正確に数字として示すのが経理の大事な仕事の一つです。

大事な仕事を任されている経理ですが、
小さな会社では、
同じ部署に何人も上司や同僚や部下がいて相談しながら進めているなんてシチュエーションは稀で、
相談相手もいないまま、一人で何役もこなし、実務に追われている現場が多いものです。

余裕のない状況では、なかなか改善まで着手できず
毎月同じことの繰り返しになりがちです。

そんな孤独な経理マン、経理ウーマンが情報交換や交流ができて
明日実践してみよう!と思う効率化のノウハウを共有できたら
と思って事務カフェprojectを始めました。

次回でもう86回目になります。
そして
7月8月開催の事務カフェは、連続でExcelを勉強します。

7月はYPPでマクロを作り続ける「マクロ職人」小川可亜那が登壇します!
「マクロって何?難しそう」という人が
事務カフェが終わるころには
「私もマクロ作ってみるか!」と言えるように😊
現在、メニューを思案中です。

そして8月は「Excelの機能はここまである!」を勉強します。
経理に限らず、事務職に限らず
Excelを使う人であれば、必ず知っておいた方がいい
そして意外と知られていない便利技の数々をご紹介します。

Excelのプロとして本を執筆して講演をしている
というレベルの方でなければ
確実に「知らなかった!明日から使おう!」と思うExcel知識が学べます。

複数名で集まると
一人でGoogleを検索するときと違う学びがあります。

毎年すごく評判の良いテーマです。
是非おいでください。

【第86回事務カフェプロジェクトご案内】

開催日:7月26日(木)
開催時間:18時30分~20時
(懇親会 20時~21時半)
参加費:勉強会のみ 2,000円(税込)
    勉強会+懇親会 5,000円(〃)

講師:YPPメンバー 小川可亜那

【第87回事務カフェプロジェクトご案内】

開催日:8月23日(木)
開催時間:18時30分~20時
(懇親会 20時~21時半)
参加費:勉強会のみ 2,000円(税込)
    勉強会+懇親会 5,000円(〃)

講師:東京メトロポリタン税理士法人 副代表 榎本孝史氏

お申し込みは、ypp@omakase-ypp.jp 宛に
件名【事務カフェ参加希望】と
①お名前、②会社名(所属団体・屋号等)、③参加人数、④ご連絡先を
お知らせください。 

(遠方の方は、Webテレビ会議で参加できます)

☆去年の様子はこちらのブログをご覧下さい。

☆今年も事務カフェの収益はすべて
東日本大震災復興支援の活動団体へ寄付させていただきます。
☆2012年度は、思風丸基金の会さんに、
2013年度~2016年度は、シャンティ国際ボランティア会さんの
「走れ!東北移動図書館プロジェクト」への寄付させていただきました。
ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた講師の皆様
本当にありがとうございます。

第85回事務カフェ報告 kintoneは、画期的に優しい!

配布資料_kintoneリーフレット

第85回はサイボウズの別府さんをお招きして、kintoneについて勉強しました。

まず、、、kintoneとはなんぞや?という方のために簡単にご説明します。

サイボウズ社のページでは、以下のように説明書きがあります。
—————————————————————–
kintone(キントーン)は、開発の知識がなくても自社の業務に合わせたシステムをかんたんに作成できる、サイボウズのクラウドサービスです。
業務アプリを直感的に作成でき、チーム内で共有して使えます。社員間のつながりを活性化する社内SNSとしての機能も備えているため、スピーディーに情報共有ができます。
—————————————————————–

が、「自社の業務にあわせたシステムをかんたんに作成」って何???と思いませんか。

弊社も、最初は???でした。

実際にYPPでも受発注システムをkintoneを使って自作して
その良さを実感した私なりの解釈は、こうです。

今までExcelで管理していたものをWeb上にアップロードして(=クラウドで保管)
システム屋さんを頼まなくても、素人が簡単に編集・更新できるツール。
Excelにありがちだった「知らないうちにデータをいじっちゃった!」という失敗から解放され
かつ、出先でスマホからでも簡単に情報更新・共有できるもの
👍

従来の受発注システムで起きる問題は、こんな感じではないでしょうか。

1.仕様変更をしたいけれど、追加費用が結構かかる
  →使いづらいまま改修を諦め、
  Excelなど別表管理が後を絶たない💦

2.改編するとなったら、
  外部との打合せ・見積書の取寄せから始まり、
  事態の改善までかなり時間もかかる
  →やはり、、、Excelでの別表管理が後を絶たない💦

3.システムが出来上がった後のテスト期間に
  細かなイレギュラー処理が判明する
  →やはり、、、Excelでの別表管理が後を絶たない💦
  →上記の1.に戻る無限ループ(涙)

それぞれがExcelで管理を始めると、似たような資料が複数存在し
共有どころか、知らない情報が散在しているケースや
最新情報も各データに散在してしまい、
「正しい唯一の全体データ」が実は存在しない(涙)なんて悲惨なことも起きてしまいます。。。

どこかで一元管理したい、情報を整理したい、一旦整理したら確実に最新情報に更新したい
こんなお悩みを抱えている方は多いと思います。

そんなお悩みに応えるのが「システム屋さんを呼ばなくても、自分でアプリを簡単に作れるツール」であるkintone。

作り方は、簡単な順に3つです。

1.雛形のフォーマットを使う
2.自分のExcelをアップロードしてからクラウド上で編集する
3.ゼロから設計する

このいずれもが、ExcelやWordを使えるITスキルがあれば、
kintoneでアプリを作る操作は簡単に覚えられます。

実際やってみたら
アプリを作る知識を習得するエネルギーはほぼ不要で
業務をいかに整理するか、むしろそちらの検討に社内は頭を使うことになるでしょう。
(そこも含めてYPPもお手伝いしております💪)

YPPでは現在、kintoneを活用して、以下を社内共有して一元管理しています。

1.顧客情報
2.登録メンバー情報
3.案件情報
4.見積情報
4.受発注情報
5.請求情報
6.売上の案件ごと収支

このほか、タイムカード機能など人事労務でも活用の幅はあるkintone。
お客様の在庫管理や、新規営業情報の共有にも活かせそうだな~と
思っています。

kintoneについて説明するサイボウズ社の別府さん
昨年に次いで2回目の登壇となった別府さん。
わかりやすく丁寧に、またIT系に苦手意識のある社長さんたちにも親近感のあるお話を交えながら、kintoneの機能紹介、活用方法を話してくださいました。

今回参加されたのは製造業の社長さんが多く
管理や受発注システムの入れ替えを検討中の方や
地方と首都圏で事業所が分かれ、情報の共有に悩む方
顧客情報の一元管理方法を検討中の方
それぞれ、kintone活用を何かしらイメージして
成果を持ち帰られているご様子でした。

具体的な相談は、事務カフェならぬ
「kintone導入相談カフェ」があるそうですので
そちらに足をお運びいただくと良いですね。

また事務プロの我々も
kintoneを使ってExcel管理していた書類を
どのように一元管理したらよいか
アドバイスできますので👍
ご興味ある方はご連絡くださいませ。

写真の腕はイマイチですが
ちょっと事務カフェの模様をご紹介すると。。。
熱心に画面をみる事務カフェ参加者のみなさん
自社のシステムに採り入れようと、熱心に画面を見る参加者のみなさん。
YPPメンバーでkintoneを誰より使いこなしているOさんも
お子さん抱っこしながらGoogleハングアウトでWebから参加中(手前ノートPC)。

kintoneのノベルティシール
お土産には可愛いkintoneシールをいただきました♫

さて、次の事務カフェは2か月連続で
Excelを勉強します。

テーマはずばり!!!
「Excelをもっと知って、もっと使いこなそう!」

kintoneはもちろん素晴らしいのですが
デスクワークする殆どの人が毎日触っているであろうExcel
これも大変素晴らしいアプリケーションソフトです❢

ところが、、、私を含めて
殆どの人がExcelがどこまでの機能を持っているか
そのほんの一部しか知らないと思います。

7月は、YPPのExcelマクロ職人が
「マクロって難しい」と思っている方に
目からウロコで、実は身近に使えるもの、ということを
お届けしたいと思います。

【第86回事務カフェプロジェクトご案内】

開催日:7月26日(木)
開催時間:18時30分~20時
(懇親会 20時~21時半)
参加費:勉強会のみ 2,000円(税込)
    勉強会+懇親会 5,000円(〃)

講師:YPPマクロ職人Oさん

そして8月は
YPPが長年この事務カフェに毎年お呼びしていて
参加された人は必ず「知らなかった!!!」と驚嘆する講座。
会計×Excelの実践では右に出る者がいない!
という東京メトロポリタン税理士法人の榎本孝史先生をお呼びします。

実務担当の方はもちろん
自社の経理や事務まわりをもっと強くしたい、と望む社長さんは
ぜひご参加ください。

【第87回事務カフェプロジェクトご案内】

開催日:8月23日(木)
開催時間:18時30分~20時
(懇親会 20時~21時半)
参加費:勉強会のみ 2,000円(税込)
    勉強会+懇親会 5,000円(〃)

講師:東京メトロポリタン税理士法人 副代表 榎本孝史氏

お申し込みは、ypp@omakase-ypp.jp 宛に
件名【事務カフェ参加希望】と
①お名前、②会社名(所属団体・屋号等)、③参加人数、④ご連絡先を
お知らせください。 

来月の事務カフェもどうぞご期待ください。

☆今年も事務カフェの収益はすべて
東日本大震災復興支援の活動団体へ寄付させていただきます。
☆2012年度は、思風丸基金の会さんに、
2013年度~2016年度は、シャンティ国際ボランティア会さんの
「走れ!東北移動図書館プロジェクト」への寄付させていただきました。
ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた講師の皆様
本当にありがとうございます。

【見積・受発注代行】最初は少しの仕事から、徐々に幅広い業務へ

住宅設備機器メーカーで、現在7名のメンバーがチームで動いています。

おまかせいただいているのは、
1.見積作成
2.受注処理(倉庫への商品発送手配)
3.新規の問合せ対応
4.定期的なFAX-DM、メールマガジンの原稿執筆と配信
5.新規顧客リスト作成
6.事例集の作成
などです。

最初は、見積作成のお仕事からスタートしました。

慣れない図面と格闘し、専門用語を理解するのに
やや時間を要しましたが
徐々に業務になれ、
いつしかお客様よりスピーディーに
1件あたりの見積書(設計図・換気計算書など)を仕上げられるようになりました。

そこで今度は、受注後の処理も
担当させていただくこととなり、
お客様がアウトソーシングしている倉庫会社と連携し
出荷証明書の発行など出荷手配も行っています。

見積作成を通じて製品の理解を深めたチームメンバーで
現在は、在宅ながら電話応対も始め、
簡単な顧客対応が出来るようになりつつあります。
建築関係の問合せなので、
専門的なことはお客様に対応いただいていますが
製品の似たような質問には過去のQ&Aを調べたり
お客様に教わりながら、習得しつつあります。

徐々にお客様の仕事に詳しくなっていくことが嬉しく
また製品への愛着もますます湧いてきて
ライター経験のあるメンバーがFAX-DMやメールマガジンの原稿を書き
定期的な配信にも一役買っています。

チーム構成の変遷は以下のような形でした。

初期 … 進行管理1名 見積作成2名
中期 … 進行管理1名 見積作成・受発注管理5名
現在 … 進行管理1名 見積作成・受発注管理・顧客対応5名 DM執筆ライター1名 

月の稼働トータル時間数 約170~250時間(月により変動あり)
(事例集作成・DM用リスト作成などで一時的に業務が増える場合は、その時だけの増員もあります)

少人数で開発に専念したいメーカーさんなので
受発注まわりは、できるだけ弊社メンバーが支えたいと思っています。

不定期開催ですが、年に数回は
Webミーティングで顔をあわせており
お客様とチームメンバーも、打合せを楽しみにしています。

見積依頼が集中する繁忙期は気が抜けませんが
東京都内にいるお客様と、
宮城・神奈川・愛知・三重・山口に点在するメンバーが
一丸となって仕事をしている光景は、在宅ワークならではと言えます。

この夏、旅行ついでに
お客様の会社訪問を予定している地方メンバーご家族がいます。
私も便乗して、
お客様とメンバーとの美味しいランチ会が今から楽しみです♪

第84回事務カフェ報告 Office365を使いこなそう!

今回の事務カフェは、
株式会社JMTC取締役 株式会社パワートレイン代表取締役の森顕一さんと
Office365担当の八城賢史さんにお越しいただき、
Office365について詳しく語っていただきました。

office365image

まず、Office365 ≠ Office であることを押さえておきましょう。

Officeが、Excel、Word、PowerPoint といった事務系ソフトの総称であるのに対し、
Office365は、Microsoftが提供するクラウドサービスを指します。

クラウド上にWordやExcelをおいて共有して使える、だけじゃなく
チャットワークでやっていたようなチャッができる「Teams、Yammer」とか
SkypeやGoogleハングアウトのようなWeb会議ができる「Skype for Business」とか
DropboxやGoogleDriveのように大容量データを保管できる「One Drive」などが使える
クラウド上でのオールラウンドなサービスです👍

それぞれ機能に合わせて別々の会社に申し込んで
複数アカウントやパスワード管理に悩まされていたら
Office365で統合すれば、
安全性も高くて安心な上、
アカウント管理もずっと楽になります。

といっても、
そもそもチャットワークやDropboxも聞いたことがないし
Skypeもやったことがない
Googleドライブも知りませんが・・・😅という
「クラウド初心者」に
Office365は使いこなせるのか?といった声が聞こえてきそうですが、
むしろ、アカウントが一元管理できるツールのほうが
あれこれ迷わなくてクラウド初心者向きな気がします。

世界中からサイバー攻撃の的になり続けているMicrosoftならでは
セキュリティと安定性には定評がありますので、
安全性を考慮したいなら、Office365は最有力候補といえるのではないでしょうか。

たくさんの古いPCがあり
アカウントやofficeソフトのバージョン管理が
もはやカオス💦💦💦というところは
一気に乗り換えると、
管理も格段に楽になる上、コストダウンが図れますね。

(料金表はこちらをご覧ください)

そうそう!
Skypeで処理できる画素数が格段に上がっているので、
Web会議の画面が、まさにテレビを見ているくらいに鮮明です。
YPPでは、ハングアウトを日常使いしていますが、
画質はOffice365 「Skype for Business」の方が格段に上でした⤴
やはり画質が上がると、コミュニケーションもしやすくなる印象がありますね。

今まで様々なクラウドツールを乗り換えてきた人は
従来製品で使っていたソフトウェアをインストールする類のデータ
例えば「弥生会計データがOffice365上に置いて使えるか」など
具体的な運用で、今までと同じ状態が維持・向上できるかが気になるところです。
YPPでも、追加検証したいと思っています💻

便利なクラウドツールが次々と出てきて
ほんと、目が離せません👀

さて、来月の事務カフェでは
YPPが導入して、よかった!と実感しているkintoneについて勉強します。
kintone

去年もご登壇いただいた、サイボウズの別府さおりさんをお招きします。 

————————————————————————
◆講師プロフィール
別府 さおり 氏(営業本部 ソリューション営業部1G 士業担当)
幼少期よりアメリカや中国で生活し、日本語・中国語・英語を話すトリリンガル📢
上智大学を卒業後2011年4月にサイボウズ株式会社入社。
入社後はパートナー営業として某複合機メーカーを担当。
その後直販営業として、士業のお客様へkintoneのソリューション展開を行っている。
その語学力を活かしシンガポール、マレーシアなどのアジア圏の営業経験もある。
————————————————————————

kintoneとは、システム開発やプログラミングの知識がなくても
自社の業務に合わせたシステムをかんたんに作成できるクラウドサービスです。

「Excelで管理していたツールを、クラウド上にデータベース化したい」なんていうときには
本当にぴったり!です。

―――――――――――――――
 第85回事務カフェプロジェクト
―――――――――――――――

日時:6月21日 (木)18時30分~
場所:YPP人形町事務所
   中央区日本橋人形町2-24-4 にほんばしコスモ15ビル2F

定員 10名様限定

参加費 お一人様 2000円

お問い合わせ : TEL 03-6661-0758
お申込み : ypp@omakase-ypp.jp

―――――――――――――――――――――――――――――――――
受発注ソフトの入れ替えなどを検討中の方は、ぜひとも、お見逃しなく👍

みなさまのご参加お待ちしております。

第84回 事務カフェ「Office 365を使いこなそう!」

ce8fc462496b188685111f3bcf9d9fab_s

こんにちは、YPP伊澤です。
あっという間に4月も過ぎて、もうすぐゴールデンウィークですね😲!

お休みの計画は立てましたか?
私は長めにお休みをいただいて、南国へ行ってきます🍍

さて、今日は来月の事務カフェにお知らせです。

テーマは、

第84回 事務カフェ「Office 365を使いこなそう!」

ご登壇いただくのは、株式会社JMTC 取締役の森顕一氏。
多くの企業でコンサルタントとして業務改善に取り組まれてきた経験をもとに
事務カフェでしか聞けない貴重なお話をしていただく予定です。

Gmail(Google Apps)やサイボウズとは何が違うの?
知っているようで知らないOffice 365、使いこなせると実はすごく便利です。
難しい知識は不要!なるべく簡易に使う技を、スペシャリストがお伝えします。

沢山のご参加、お待ちしています!

――――――――――――――――――――
▼森顕一氏プロフィール

株式会社JMTC 取締役

・1997年 日本ヒューレット・パッカード株式会社 入社
SEとして数多くの国内メーカーに技術指導を行う
・2006年 株式会社インテリジェンス 入社
コンサルタントとして多くの企業の業務改善や組織の活性化、営業力強化に携わる。

2009年からは、官公庁の雇用対策プロジェクトを数多く立ち上げ、主に中小企業の採用力強化や
若年層約1000名以上の育成と就職支援を手掛ける。

2013年5月より株式会社JMTCの取締役に就任
――――――――――――――――――――

日時:5月17日 (木)18時30分~
場所:YPP人形町事務所

定員 10名様限定

参加費 お一人様 2000円

お問い合わせ : TEL 03-6661-0758
お申込み : ypp@omakase-ypp.jp

🌟facebookページもチェックしてください
https://www.facebook.com/events/798765106981229/


――――――――――――――――――――

☆今年も事務カフェの収益はすべて
東日本大震災復興支援の活動団体へ寄付させていただきます。
☆2012年度は、思風丸基金の会さんに、
2013年度~2016年度は、シャンティ国際ボランティア会さんの
「走れ!東北移動図書館プロジェクト」への寄付させていただきました。
ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた講師の皆様、本当にありがとうございました。